2.部車免許

 

原則として部車を一人で運転するためには部車免許が必要になります。

取得方法は部車免許所有者を助手席に乗せ、

約10km以上で1回のカウントで10回部車を運転すると部車免許が取得できます。

MT普通免許が必要)

部車に部車免許取得過程を記録するノートがあるので

運転したら部車免許所有者にその日付を記入して貰ってください。

部車免許取得後は一人で部車を運転することができ、

あるいは運転時必ずしも部車免許取得者を助手席に乗せる必要はありません。

 

 

何故このような制度が存在するかというと

 『事故が多すぎたから』

です。

一時期YUPCの部車がそこら中にぶつかりまくった時期がありました。
また事故また事故と事故が珍しくないという状況でした。

それを止めるために部車に免許が作られ、結果事故もだいぶ減りました。
 

事故が起きると修理の話や保険の話がすごく大変で
当事者にしか分からない苦労がたくさんあります。

そのため助手席に座った人はうっとうしいと思われても

細かいことまで注意して運転手を教育する必要があります。
慣れない運転でどうしたらいいか分からなくなった時に
運転を代わってもわえる人が助手席にいれば

初心者が起こす多くの事故は防ぐことができます。

 

部員の理解と協力をお願いします。