4.用語集

 

専門用語が多いこの業界。分からない用語は人に聞くのが一番。

けど、いつでも聞けるわけじゃない。そんな時はここで確認しよう!!

 

ア行

  • アキュラシー:着陸精度を競う競技。単位はcm。
  • アクセル:グライダーの速度を上げるための部分。下降気流に入った時によく使う。
  • 足尾:関東の大学の茨城にあるホームエリア。銅山ではない。3月に学選が行われる。
  • アスペクト比:翼の縦に対する横の長さの比。つまり細長さ。基本的に高いほど飛行性能がいい。
  • アドバンス(ADVANCE):スイスのパラグライダーメーカー。キャノピーに耳がついている。今となっては性能としては意味がない。
  • イカロ(ICARO):ドイツのパラグライダーメーカー。最近デザインが落ち着いたものから派手なものへと路線変更している。
  • 稲葉割り:鏡月をペプシコーラで割って飲むこと。昔、B`Zの稲葉さんがCMしてたことが由来
  • インテイク:グライダーに空気が入る部分。特に注意して扱う必要あり
  • ウインドウテック(WIND TECH):スペインのパラグライダーメーカー。キャノピーに人が描かれている。
  • AERIAL:東北芸術工科大学のパラサークル。YUPCと合同というかいつもいっしょに活動してる
  • X-ALPS:パラグライダーで最も過酷で最も有名なレース。1000km以上の距離をグライダーと足のみで行かなくてはならない。完走すら困難。
  • L/D:Lift(揚力)÷Drag(抗力)のことで、その翼が抗力に対し発生する揚力=揚抗比。滑空比とほぼ同じ意味。エルバイディー。
  • 尾上:新潟にあるエリアの一つ。毎年8月中旬に大会が行われる。
  • オゾン(OZONE):フランスのパラグライダーメーカー。業界最大手。機体は比較的安く、初心者から上級者まで広い範囲の人がお世話になっている。
  • オーバー:ターゲットの向こう側、またはそこに降りること。基本的にオーバーランは避けなければならない。

カ行

  • 滑空比:沈下に対して進む距離。例:1mの沈下で6m進めば滑空比6:1。
  • カラビナ:グライダーとハーネスをつなぐ金属。しっかり閉じていることを確認しよう。
  • キャノピー:パラグライダーの羽の部分。踏んじゃいけない。絶対に
  • 鏡月:YUPC御用達のお酒。これがあると荒れる。
  • 銀バッグ:車載時や日光下でパラグライダーを一時的にしまう袋。
  • グライドパス:現在の滑空比で到達できる地点。ある程度飛行に慣れると視界中にこれが視える。
  • クラバット:翼端にラインが絡まり回復が困難な状態。この状態を指して「釣っている」とも。語源はフランス語のcravat(首巻き、ネクタイ)。
  • クロスカントリー:そのエリアの範囲(テイクオフから半径約5km)を超えて飛んで行くこと。ソアリングで高度を上げてから出発する。
  • ケンチャンラーメン:YUPC内では神と崇められているラーメン。数多くの中毒者がいる
  • コア:サーマル中央の最も上昇が強い場所。サーマルコア。
  • コンバージェンス:風と風がぶつかることでうまれる上昇気流。
  • コンペ機:コンペィション(競技)用パラグライダー。高性能だが扱いが難しい。

サ行

  • 佐藤くん弁当:十分一山から最寄りの弁当屋であり山形で一番安い。(250円)
  • サブランディング:メインLDに届かない、または水没している場合やむを得ず降りる場所。メインの北の角側にある。
  • サポートチケット:飛んだら1枚納める。NP未満は部から補助金が出る。通称サポチケ
  • サーマル:上昇気流。上空と地面との温度差によって発生する。
  • サーマルブロー:サーマルが発生することによってテイクオフ場に吹き込む風。ブローと略す。普通の風よりも温かい
  • 十分一山:YUPCのホームエリア。11月には新人戦が行われる。標高500m。
  • ショート:ターゲットより手前、またはそこに降りること。
  • ジン(GIN):韓国のパラグライダーメーカー。お察しの通りいろいろとやばい
  • シンク:下降気流。サーマルが発生すると必ず発生する。ここにいてはいけない。
  • スパイラル:螺旋状に描く横回転。普段の何倍ものGがかかるためブラックアウトすることもある。そのため、パイロットでも高等技術
  • スイング(SWING)ドイツのパラグライダーメーカー。十分一山では一番利用者が多いかも。機体の丈夫さが売り。
  • スカイ(SKY):スイスのパラグライダーメーカー。キャノピーにSの字が必ず入る。ダサいとか言わないこと。最近はカッコイイ。旋回性能が優れている。機体の名前はギリシア神話の神様の名前である
  • スタ沈:テイクオフに失敗すること。走りが足らずに浮かなかったってことが多い。
  • ストール:失速。揚力を発生させるのに必要な速度を下回ると起こる。パラグライダーの場合翼が後方へ潰れる。
  • ソアリング:上昇気流を使って上空高くへ行くこと。サーマルソアリング、リッジソアリングの2種類がある。

タ行

  • 台湾ツアー:1月に行われる、暖かい台湾に飛びに行くソアリングシステムのツアー。桁違いの滞空時間が安定して稼げることが多い。
  • 高ツムジ山:標高700mの第二テイクオフで向きは東と西。原則NP以上が使用できる。
  • タンデム:二人乗りのこと。その資格をタンデムライセンスまたはタンデムマスター。
  • タンブリング:グライダーを縦に回転させるアクロの技。もうワケワカンナイ。
  • 小さい子:概ねB級以下の練習生を言う。「大きい子」とはあまり言わない。
  • チューブバッグ:ポケットティッシュのような構造のパラグライダーをしまう袋。通常の袋よりしまうのが少し楽。別名:死体袋、ウインナー
  • ツリーラン:樹木に墜落してしまうこと。回収が非常に大変になる。この時は落ちないようにして助けを待つのが基本
  • 鶴岡:山形の秘境。山大農学部がある。山形までのバス代が往復4300円。海キャンプの時ぐらいしか行かない
  • デブエット:体重を増やすための取り組み。
  • 百目鬼(どめき)温泉:よく使う温泉。高濃度故に3分以上入れないがそこは無視
  • トップアウト:テイクオフよりも高い位置に行くこと。うれしい。
  • トランジット:現在の空域から別の山やサーマルなどへ移動すること。
  • トリガー:温まった空気が地表を離れサーマルとして上昇を始めるきっかけとなる場所や事象。サーマルトリガー。
  • トリム速度:ブレークやアクセルを操作していない状態での前進速度。概ね30km台後半。

ナ行

  • 南ジャス:山形市で一番大きなイオン。ほしいものはここで買う
  • 沼木温泉:広く、350円と安いためよく行く温泉。
  • ノヴァ(NOVA):ハンガリーのパラグライダーメーカー。パラグライダーの最新機が出るペースが他のメーカーに比べ早い。

ハ行

  • バック:前進速度<向かい風 により後ろに進んでいる状態。
  • ハッツキ山:十分に連なる、西風の日にリッジソアリングができる山。正式名称ではないがビジターにも通じる。
  • ハーネス:パラグライダーの座る部分
  • バラスト:ハーネスに積む重り。翼面荷重を無理矢理増やせる。
  • バリオー:ソアリングに必要な機械。自分が上昇しているのか下降しているのかを教えてくれる。
  • 偏流:横風に対しそれを打ち消す方向に必要なだけ翼を横に向けること。
  • FREE WAVE:弘前大学のパラグライダーサークル。YUPCと一番の仲良し。故に飲みは荒れる。野獣も生息している
  • ぶっ飛び:ソアリングすることなくランディングすること。悲しい。別名タコる
  • フロントコンテナ:体の前に取り付ける入れ物。上面に飛行計器を設置できる。
  • ヘルメット:落としちゃだめ絶対
  • ホバリング:空中でほぼ前進・沈下せず静止している状態。
  • ポーラーカーブ:縦軸に沈下速度、横軸に水平速度をとったパラグライダーの飛行性能を表す曲線。各沈下・水平速度での最良滑空速度等を割り出せる。

マ行

  • マイラー:インテイクにある固い板のような部分。折り目はつけてはいけない
  • 魔法の粉:鏡月に入れて飲むと不思議と飲めるようになる粉。実はスポドリの粉
  • ミニパラ:強風時のグラハン用の小さなパラグライダー。=ミニパラグライダー。

ヤ行

  • 湯沼温泉:不思議な温泉。何が不思議かは不明。
  • 翼端折り:翼の端を折り込んで沈下速度と翼面荷重を増す方法。別名ビッグイヤー
  • 翼面荷重:翼の面積辺りにかかる荷重。翼の大きさと体重+装備の重量、掛かっているGで決まる。大きいほど翼が潰れにくく速度が速い。
  • 米沢:日本屈指の豪雪地帯。山大工学部が存在する。山大芸工のキャンパス中最も十分一山に近い。
  • 米ハン:米沢の河川敷で行うグラハン。広い。

ラ行

  • ライン:キャノピーとライザーをつなぐひも。踏むとマジで怒られる
  • リッジソアリング:山等の斜面に当たって上方向に行く風を使ったソアリング。サーマルソアリングほど高く上がれないが難易度は低い。
  • リトルクラウド(Little Cloud):フランスのミニグライダー専門メーカー。普通のパラグライダーより小さい。
  • レスキュー:ハーネスのお尻の下にある緊急パラシュート。別名緊パラ。半年に一回はたたみ直そう。
  • ローター:山や木等の障害物を超えると発生する渦巻く風。巻き込まれると危険。

ワ行

  • ワイナリー:高畠ワイナリーのこと。雨で観光する時はよく行く。